MYANMAR style ミャンマーのマーケットで見つけた、
かご、バック、ロンジーなどを揃えました。
MYANMAR style 気軽なおでかけや小物入れにぴったりな ショルダーバッグ。

ミャンマー小ネタ帳

2017/05/29 商品買付けに行ってきます!
来月、ミャンマーへ行って、商品を買付けに行ってきます。
こんな商品がほしいなぁ、というご要望がございましたら、ほしい商品の説明を以下までメールにてご連絡くださいませ。いくらぐらいなら買いたいなぁ、というのも参考までにお知らせくださいませ。イメージ写真を添付いただいても結構です。
(でも、現地での行程の都合などで確実に商品が買えるかどうか、また買えたとしてもご希望の金額で販売できるかどうかについて、お約束することはできません。あらかじめご理解いただいたうえ、メールいただければうれしいです。)


shop@shutoko-sv.jp


さてさて、買付けに行って最初にやることは、現地通貨への両替です。
ミャンマーの通貨はチャット(Kyat)といいますが、まずは持参したアメリカドルを買付けに備えてチャットに両替え。
ミャンマーでは、ホテルなどではアメリカドルが使えますが、まちなかのマーケットではチャット払いが基本のようです。
両替えは、空港でもまちなかの両替所でもできるんですけど、たいていの両替所では、紙幣の種類によって、交換レートが違うんですよね。
100ドル紙幣が一番高くて、50ドル・20ドル紙幣が続き、10ドル以下が一番低いレート、といった感じです。
あと、それとは別に、汚れた紙幣だと、交換レートがちょっと悪くなることもあるようです。
ミャンマーに行かれる際に持ち込むアメリカドルは、高額紙幣のピン札をおススメします!

○ヤンゴン最大の市場「ボージョーアウンサン市場」
ヤンゴン最大の市場「ボージョーアウンサン市場」
2017/04/28 スヤスヤわんちゃんねこちゃん
ミャンマーでは、わんちゃんねこちゃんがよく昼寝をしているのを見かけます。
特に寺院やその周辺。
飼い主がいるのかいないのかはわかりませんが、落ち着いていて、お腹が減っているような様子はありません。

ミャンマーは国民の約9割が敬虔な仏教徒(上座部仏教)と言われていて、殺生をしない(生き物を殺さない)という教えを、とても大切にしています。
例えば、腕に蚊がとまっていても、パチン、と叩いたりせず、サッ、とやさしくはらいます。

なので、わんちゃんねこちゃんたちは、飼い主がいなくても、たくさんのひとから食べ物をもらえるようです。みんなに大事にされるので、キケンがないと感じるのでしょうか、お腹を上にして、スヤスヤ寝ています。
暑い日に寺院に行くと、日陰のひんやりとした大理石のうえで、でーんと寝ているわんちゃんねこちゃんが見れますよ。
なんだかほんわかした気分になりますね。

○寺院にある露店の前で、重なりあって寝るわんちゃんたち。
寺院にある露店の前で、重なりあって寝るわんちゃんたち 寺院にある露店の前で、重なりあって寝るわんちゃんたち

○寺院の募金箱の下で寝るねこちゃん。
寺院の募金箱の下で寝るねこちゃん
2017/04/17 『ミャンマー小ネタ帳』 はじめます。
はじめまして。ミャンマーの「小ネタ」を、気ままに書いていきます。

「へぇ」、「ふぅん」、と思っていただけたらうれしいです。


ミャンマーの首都ヤンゴンに行って、まず思うことは、渋滞が激しいことと、日本車がとても多いこと。

日本の中古車が大人気のようです。トヨタ、日産、ホンダ、マツダ・・・。10台に8台から9台は日本の中古車でしょうか。比較的年式の新しい車を見かけることもあります。

昨年行ったときに見つけたお気に入りは、日野のバス?です。

愛くるしい表情に惹かれました。40年くらい前のバスでしょうか・・・。日本ではもう見かけないですね。

ヤンゴンに行かれた際は、レアな中古車を見つけてみると楽しいかもしれないですね。


○日野のバス。
日野のバス

○郵便配達のバイク。ホンダのカブ。
ホンダのカブ