MYANMAR style ミャンマーのマーケットで見つけた、
かご、バック、ロンジーなどを揃えました。

ミャンマーってどんな国?

正式名称は、ミャンマー連邦共和国(Republic of the Union of Myanmar)。
インドシナ半島西部に位置する国で、タイ、ラオス、中国、インド、バングラデシュと国境を接しています。
国土面積は日本の約1.8倍で、南北に約2,000km以上ある、縦長の国です。
国土の大部分は熱帯に属しますが、最北部には大ヒマラヤ山系のカカボラジ山(標高5,881m)があり、その周辺は万年雪をたたえた高山がそびえます。
人口は5,141万人(2014年同国発表)。ビルマ族が約70%を占め、そのほかシャン族、カレン族など135の少数民族が独自の文化を守りながら生活しています。続きを読む

国民の約9割が敬虔な仏教徒(上座部仏教)で、特に最大都市ヤンゴンでは「仏教の国」という印象を強く受けます。
街のあちこちに寺院・仏塔(パゴダ)があり、親子連れやカップルなどでいつもにぎわっていて、仏教が市民の日常生活に深く根ざしていることを感じます。
早朝には、僧侶の托鉢(たくはつ)を見ることができます。托鉢僧に食物を捧げることが、市民の毎日の始まりとなっています。(つづく)

ミャンマーってどんな国?

正式名称は、ミャンマー連邦共和国(Republic of the Union of Myanmar)。
インドシナ半島西部に位置する国で、タイ、ラオス、中国、インド、バングラデシュと国境を接しています。
国土面積は日本の約1.8倍で、南北に約2,000km以上ある、縦長の国です。
国土の大部分は熱帯に属しますが、最北部には大ヒマラヤ山系のカカボラジ山(標高5,881m)があり、その周辺は万年雪をたたえた高山がそびえます。
人口は5,141万人(2014年同国発表)。ビルマ族が約70%を占め、そのほかシャン族、カレン族など135の少数民族が独自の文化を守りながら生活しています。続きを読む

国民の約9割が敬虔な仏教徒(上座部仏教)で、特に最大都市ヤンゴンでは「仏教の国」という印象を強く受けます。
街のあちこちに寺院・仏塔(パゴダ)があり、親子連れやカップルなどでいつもにぎわっていて、仏教が市民の日常生活に深く根ざしていることを感じます。
早朝には、僧侶の托鉢(たくはつ)を見ることができます。托鉢僧に食物を捧げることが、市民の毎日の始まりとなっています。(つづく)